家庭用脱毛器で永久脱毛可能か

○家庭用脱毛器は永久脱毛可能?
現時点での日本での永久脱毛が可能なのは、医療用のレーザー脱毛のみです。
それは、レーザー脱毛は非常に出力が高く、脱毛効果が優秀であるからで、出力が医療用のレーザー脱毛器と比較すると弱い家庭用脱毛器では、永久脱毛は困難と言われています。
ですが、近頃販売されている家庭用脱毛器は非常に優秀なものになり、脱毛効果が以前よりも高くなったのは事実です。
この脱毛効果は、永久脱毛と同じようなものがあると言われており、自宅に居ながらでも簡単に高い効果の脱毛が可能になってきました。

家庭用脱毛器では、いずれにせよ低い出力設定の為、照射回数が多くなったり、脱毛に要する期間も長いものになってしまいます。
ですが、いざ家庭用脱毛器を購入したら、使わなくなるまで何回でも使用可能なので、そういった点もさほど気にすることもないでしょう。

とは言うものの、どの箇所のムダ毛にも永久脱毛が可能かと問われると、安易にイエスとは言えません。
その理由は、家庭用脱毛器はムダ毛と言っても、うぶ毛や白髪などの色素が薄めな毛に対しては最大限の効果は期待できないからです。
もしうぶ毛や白髪も完璧に脱毛したいのであれば、脱毛サロンや脱毛クリニックなどのプロに行ってもらうのが良いでしょう。

家庭用脱毛器の一番の魅力とは、自身の好きなテンポで、自宅に居ながら何度も脱毛可能な所なので、脱毛サロンや脱毛クリニックなどになかなか足を運べなかったり、自身のテンポで脱毛したい方には最適と言えるでしょう。

家庭用脱毛器の気をつけたいポイント

○家庭用脱毛器の気をつけたいポイント
家庭用脱毛器を使う時に、自身での脱毛が可能のように出力が低めに設定されており、問題が起こりにくくされています。
とはいえ、全く問題が起きないと言うわけではありません。
ですので、家庭用脱毛器を使う前に、以下のような気をつけたいポイントをきちんと知っておきましょう。

□日焼けをしたら使わない
家庭用脱毛器は、黒いものに反応する性質があり、光のエネルギーを毛穴の細胞に照射し破壊することで脱毛を行っていきます。
簡単に言うと、日焼けをした黒い肌には、光のエネルギーの照射される範囲が広くなってしまうため、脱毛効果が低くなるうえ火傷にも繋がり、予期せぬトラブルになりかねません。
他にも、日焼けをしたお肌は非常に敏感な状態なので、脱毛をすると炎症を引き起こすなどのトラブルにも繋がります。
もしも日焼けをしてしまったのであれば、少しの間お肌が落ち着くまで我慢して、落ち着いてから脱毛するようにしましょう。

□使用可能な箇所のみ使う
家庭用脱毛器にも多種多様です。
種類によっては、顔に使用が可能なものや不可能なものもあります。
例えば、顔には使用不可の家庭用脱毛器を購入し、使用不可でありながら使用してしまうと、問題が起きてしまう可能性があります。
中でも多いのが、デリケートゾーンでの問題です。
デリケートゾーンは色素沈着が起こりやすい箇所ですので、火傷を引き起こしたり、肌ダメージとなりやすい箇所です。
ですから、きちんと利用に応じたものを購入し、使用可能な箇所のみ脱毛しましょう。

あわせて読むとおすすめなサイト⇒脱毛器 ランキング


TOP PAGE